ゆっくり確実にケアするなら「ミルセリンホワイト」

 

 

ミルセリンホワイトは買ってもいい?気になったので調べてみました。

しみ対策医薬品を購入した経緯は気になる痣があった為と、美白にいいからです。

 

私が購入したのは錠剤の「ミルセリンホワイト」とドリンクの「キリートレモン」です。

 

両商品共には酸っぱさはありますが酸っぱい物が嫌いではないですし、飲みやすい商品です。

 

ドリンクである「キリートレモン」の方が特に飲みやすさはあります。

 

効果については、なかなかビタミン剤なので即効性に優れている事はありませんが、徐々に痣も薄くなってきたように感じます。

 

特にミルセリンホワイトは感想を見るとゆっくりケアしていく商品とのことなので、長い期間をかけて治したいと思ってる方向きなのかなと。

 

また、ビタミンcが豊富な野菜や果物だと料理をしたりや買い忘れなどありますが、やはり手軽に飲めるので大満足です。

 

たまに飲み忘れてしまうこともありますが、コストパフォーマンスもいいので続けています。

 

 

他に行っているシミ対策について

 

現在行っているしみ対策は、UVケア商品日焼けどめクリームを使用したり、スキンケアに美白効果のあるものを使用したり、外出の際は長袖の上着を着用したり、日傘、帽子などを使用する事もあります。

 

また、車や家の窓ガラスにUV加工シートを貼るなどを行ってます。

 

そんなに難しい事には挑戦していませんが、日頃出来る限りの対応はしているつもりです。

 

肌診断の結果平均よりはしみ、及びしみ予備軍は少ない結果です。

 

しかし、どうしても対応出来ない蛍光灯からの紫外線や、照り返しの紫外線対策が出来ないので今後そのようなものに対応出来る商品が出来たらいいなぁと思っております。

 

気になる商品に不気味ですが、中国で売られている日焼け対策のマスクと、お国柄顔を隠すストールが日本で流行すればいいのにと密かに思っています。

 

シミなどに悩んでいる方の処方術

 

30歳を過ぎてからお肌にハリが無くなってしまいました。

 

ほうれい線も目立つようなってしまいました。

 

少し前までは目の下のほうれい線が気になっていたのですが、今は目の下よりも頬のほうれい線の方が気になってしまいます。

 

口の周りのほうれい線が目立つようになってからは、見た目の年齢がぐっと老けたように感じますしシミが濃く出てきて困っています。

 

ほうれい線が目立たなくなればもっと若返ると思うので、ほうれい線を何とかしたいです。

 

 

 

シミが気になるようになってからは、肌の色も透明感が無くなっているような感じがします。

 

シミなのか分からないほくろのようなものも出来てしまって、出来ればこのほくろのようなものも無くなればいいと思います。

 

特に運動はしていませんが、食事は油っこいものは避けて夜中もなるべく食べないようにしています。

 

ほうれい線を解消するために美顔器を使用する時もありますが、ゆっくり落ち着いて出来る日があまりないので、たまにしかできません。
入浴後オールインワンのジェルを塗る際に、なるべく頬を上げるように、またリンパの流れを良くするようにマッサージをしています。

 

家事をしている時には煮物や時間のかかるものを調理しながら待っている時間に、ローラーを顎から耳にかけてコロコロさせています。

 

シミに対しては美白専用の化粧品を使っていません。

 

オールインワンの化粧品に美白成分も入っているのでそれだけにしていますが、効果があるかはあまり実感がありません。